木村眼科医院

仙台市青葉区の眼科なら 木村眼科医院

〒981-0935 宮城県仙台市青葉区三条町10-5
TEL 022-271-6106

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

コンタクトレンズ

注意事項・その他

  • 当院では、ご自分に合ったメガネをお持ちでない方には、原則的にコンタクトレンズを処方しない方針です。
  • ご自分に合ったメガネをお持ちでないと、必然的にコンタクトレンズの装用時間が長くなり、短期的・長期的なコンタクトレンズによる合併症がおきやすくなります。また、目にトラブルが起こったときにも無理をしてコンタクトレンズの装用を続けてしまい、目に取り返しのつかない障害を残してしまう可能性があります。
    コンタクトレンズ処方をご希望の方は必ずお使いのメガネをお持ち下さい。メガネを持っていない、あるいは度数が合っていない方には、まずメガネの処方を行います。
  • メガネの処方を先に行う場合は、まず散瞳の検査(瞳を広げるお薬をつけます)をしますので、その日にはメガネの処方せんをお渡しすることができません。その次に予約でいらしていただき、検査をしたあとメガネの処方せんをお渡しします。メガネが処方通りにできあがっていることを確認したあとに、コンタクトレンズの処方を行います。

【学割あります!】
コンタクトレンズ購入時、学生証を提示していただければ、割引いたします。

  • 使い捨てソフトレンズ
    〈1DAY〉1箱100円引き 
    〈2WEEK〉1箱100円引き
  • ハードレンズ
    1枚につき1000円引き

 

当院にあるトライアルレンズの種類

  • 一日使い捨てソフトレンズ
    メダリストワンデープラス、ワンデーアキュビューモイスト、ワンデーバイオメディックスEV
  • 一日使い捨て乱視用ソフトレンズ
    ワンデーアキュビュー乱視用、ワンデーバイオメディックストーリック、メダリストワンデープラス乱視用
  • 2週間使い捨てソフトレンズ
    メダリストプラス、ロートiQ14アスフェリック
  • 2週間使い捨て乱視用ソフトレンズ
    ロートiQ14トーリック、メダリスト66トーリック
  • シリコンハイドロゲルレンズ
    ワンデーアキュビュートゥルーアイ(1DAY使い捨てソフトレンズ)
    クーパーバイオフィニティ、クーパーバイオフィニティ乱視用、アキュビューオアシス、アキュビューオアシス乱視用(2WEEK使い捨てソフトレンズ)
  • 遠近両用コンタクトレンズ
    メダリストプレミアマルチフォーカル(2週間使い捨てソフトレンズ)、サンコンマイルド2バイフォーカル(ハードレンズ)、サンコンマイルドエピバイフォーカル(ハードレンズ)
  • ソフトコンタクトレンズ
    アイミーソフトトーリック(乱視用レンズ)
  • ハードコンタクトレンズ
    サンコンマイルド2、サンコンマイルドエピ

円錐角膜用ハードレンズも処方できます。
原則的にカラーコンタクトレンズは取り扱いしておりません。

 

当院のコンタクトレンズ処方の特徴

  • ハードコンタクトレンズ
    当院では基本的に特にスポーツをされない方にはハードコンタクトレンズをおすすめします。
    昨今はディスポーザブルのソフトコンタクトレンズが全盛ですが、ソフトコンタクトレンズは最初の装用感は良いのですが、素材そのものに水分を含有しているため、細菌やアメーバなどが容易にレンズの中に入り込み、繁殖します。特に消毒や洗浄が不十分でレンズが汚れている場合は、あたかもバイ菌のごはんを眼球の上にのせているようなものです!
    ハードコンタクトレンズは感染症のような合併症が絶対的に少なく、また、乱視矯正にも優れますので、クリアに見ることができます。
    当院で処方できるコンタクトレンズはサンコンタクト社のものですが、通常のコンタクトレンズではできない研磨による細かいエッジ形状などの調整がききますので、個々人の角膜の形状に合わせてオーダーメイドに近い処方をすることができます。
  • 乱視用ソフトコンタクトレンズ
    乱視のある方で、乱視用ではないソフトコンタクトレンズが処方されており、視力が出ずらいために過矯正となっている方が散見されます。
    過矯正のレンズを装用したり、乱視が残っていたりすると、眼精疲労、頭痛、肩こり、ドライアイなどの原因となります。
    乱視用コンタクトレンズの処方は手間がかかりますが、当院ではある程度の乱視がある方には積極的に乱視用コンタクトレンズの処方をお勧めしています。ソフトレンズではなかなか矯正しきれない乱視の場合はハードコンタクトレンズをお勧めする場合もあります。
    コンタクトレンズをしてもなんとなく見づらい、細かいものがブレて見える、目が乾きやすい、疲れやすいなどの症状がある方はレンズの度数が過矯正だったり、乱視が残っている可能性があります。
    思い当たる方はご相談下さい。
  • 遠近両用コンタクトレンズ
    当院では遠近両用コンタクトレンズの処方も行っています(サンコンマイルド2バイフォーカル、サンコンマイルドエピバイフォーカル)。
    コンタクトレンズを装用されている方で、手元が見づらくなってきた場合、コンタクトレンズの度数を下げて手元を見やすくする(遠方はその分見づらくなります)、コンタクトレンズの上から老眼鏡をかける、などの方法がありますが、遠近両用コンタクトレンズも一つの選択肢となります。
    また、今までメガネをかけたことがなく、美容上の問題で老眼鏡をかけたくない方は、乱視がなければ使い捨ての遠近両用ソフトレンズを使うという選択肢があります。当院ではメダリストプレミアマルチフォーカルの処方を行っております。
    トライアルレンズの装用は無料でできますので(※診察料はかかります)、興味のある方はお声掛け下さい。

 

2週間使い捨てコンタクトレンズの洗浄液について

最近使い捨てコンタクトレンズの洗浄液としてMPS(マルチパーパスソルーション、洗浄、消毒、保存一体型の洗浄液)が簡便なため普及していますが、それに伴い、アカントアメーバ角膜炎の増加が問題になっています。
アカントアメーバ角膜炎は初期には診断がつきづらいので、重症化して角膜混濁を残し、恒久的な視力低下を残すこともしばしばですが、国民生活センターの調査ではMPSのほとんどがアカントアメーバ(特にシスト)に対して非常に消毒力が弱いことが判明しました。
当院ではアメーバ、真菌(カビ)、ウイルスにも消毒効果があるヨード系消毒液(バイオクレンファーストケア)を導入し、お勧めしています。
 

 

シリコンハイドロゲルコンタクトレンズ


 
≪シリコンハイドロゲルレンズについて≫
シリコンハイドロゲルは新しい使い捨てコンタクトレンズの素材です。今までのものと比較して段違いに酸素透過性が良く、また水分の含有量が少ないので涙を吸わず、目の表面が乾燥しにくいのが特徴です。
コンタクトレンズをすると、充血しやすい、乾燥感を感じやすい方にお勧めです。また、角膜内皮細胞が少なめの方や、大小不同が目立つ方にもシリコンハイドロゲルレンズをお勧めしております。
当院で処方できるシリコンハイドロゲルコンタクトレンズは
  • 1DAY使い捨てソフトレンズ
    ワンデーアキュビュートゥルーアイ
  • 2WEEK使い捨てソフトレンズ
    クーパーバイオフィニティ、クーパーバイオフィニティ乱視用、アキュビューオアシス、アキュビューオアシス乱視用
です。