木村眼科医院

仙台市青葉区の眼科なら 木村眼科医院

〒981-0935 宮城県仙台市青葉区三条町10-5
TEL 022-271-6106

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

医療機器のご紹介

左よりオートレフラクトメーター、スペキュラーマイクロスコピー、ノンコンタクトトノメーター

左よりオートレフラクトメーター、スペキュラーマイクロスコピー、ノンコンタクトトノメーター
  • オートレフラクトメーター(TOPCONKR-8800)
    目の屈折(遠視・近視・乱視)の度数を自動的に測る器械です。このデータをもとに矯正視力を測ったり、メガネ・コンタクトレンズの処方を行います。
  • スペキュラーマイクロスコピー(TOPCONSP-3000P)
    目の黒目の膜(角膜)の裏側の細胞(角膜内皮細胞)の写真をとる検査です。内皮細胞の密度が減ると角膜に障害が起こることがあります。
    同時に角膜の厚みも測っています。角膜の厚みにより眼圧の測定値が変化するので、必要な場合は補正を行います。
  • ノンコンタクトトノメーター(NIDEK NT-3000)
    目に空気をあてることで目の堅さ(眼圧)を測定する器械です。

 

眼底カメラ(KOWA VX-10)

眼底写真の撮影を行います。蛍光眼底撮影も可能です。
散瞳せずに写真を撮る無散瞳撮影もできます。
撮影した写真は診察室のモニターですぐにご覧いただくことができます。
眼底カメラ(KOWA VX-10)

 

視野検査機器(左ハンフリー視野計、右ゴールドマン視野計)

視野検査機器(左ハンフリー視野計、右ゴールドマン視野計)
  • ハンフリー視野計(ZEISS、HFA745i)
    自動的に視野検査(見える範囲が狭くなっていないか、暗い所がないかを調べる検査)を行います。
    GPA(glaucoma progression analysis)などの緑内障視野解析ソフトを内臓しています。
    また、緑内障の初期変化を鋭敏に検出できるSWAP(黄色の背景で青い光を出して視野検査します)が可能です。
  • ゴールドマン視野計TAKAGI projection perimetor MODEL MT-325VP
    同じく視野検査の器械ですが、自動視野計と違い、視野全体を見ることができますので、心因性視力障害、頭蓋内疾患などの神経疾患の診断などに役にたちます。検査は院長自らが行います。

 

手術用顕微鏡(ZEISS OPMI Pico i)

結膜縫合などの簡単な前眼部の処置や手術を行います。 手術用顕微鏡(ZEISS OPMI Pico i)

 

レーザー(ZEISS VISLAS532Combi)

レーザー(ZEISS VISLAS532Combi) アルゴンレーザー(眼底の治療をするレーザー)、YAGレーザー(虹彩切除・後発白内障切開などをするレーザー)の双方とも可能なコンビタイプのレーザー機器です。
糖尿病性網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔、閉塞隅角症、後発白内障などの治療を行います。